【日程選び放題】金曜21:25成田発ソウル 2泊3日 エチオピア航空往復1.5万~(非LCCでも激安!)

格安航空券情報

週末弾丸ソウル旅行が格安で出来る航空券の紹介です。しかも安い日程が沢山選べます。

金曜の21時頃に成田を出発し、日曜の17時頃にソウルを出発、無駄のないスケジュールです。

就業後でも間に合う便で、FSC(フルサービスキャリア)なのにLCCより安い

この理想的な週末旅を実現してくれるのが、エチオピア航空ET672,ET673便。

エチオピア航空は政府出資の国営の会社で、同国を代表するフラッグキャリアです。

JALなどと同様に、受託手荷物も無料機内食も出てきます。

しかもスターアライアンスメンバーであり、ANAマイル等を貯めることが可能です。

長期休暇、3連休・飛び石連休に絡む土日を除けば、2.5万円未満で予約可能な日程がたくさんあります。つまり、いつもの週末なら大体OK。

以下、スケジュールの一例です。

6/12(金)夜出発~6/14(日)夜帰着 往復1.7万→1.3万(クーポン利用)

2020/2/14まで期間限定のサプライスの4,000円クーポンを利用すると、1.3万円で購入出来ました。

このクーポンの適用条件は「航空券料金が10,000円以上」であり、割引率がほぼ最大になる使い方と言えます。

7/10(金)夜出発~7/12(日)夜帰着 航空券往復1.5万 航空券+ホテル2泊込 合計1.8万(クーポン利用)

これよりもさらに安い日程もあります。例えば7/10(金)-7/12(土)。

ただし、航空券料金が1万円未満のため、サプライスクーポン適用不可です。

そもそもクーポンを使わずとも激安です。

しかし、ホテルとセットにすることで、クーポン利用が可能になります。

例えば、ソウル駅近辺の安宿とセットにするとこうなります。

サプライスのクーポンがない時は、エクスペディア等を使うのも良いと思います。

国内旅行よりも安上がりなソウル旅、楽しんでみてください。

(おまけ)そもそも、日本-韓国便をなぜエチオピア航空が運航?

通常、航空会社は所属する国を拠点として、他国と繋ぐ役割をしています。

ですので、関係のない国同士を繋ぐフライトは不思議に感じると思います。

実は今回ご紹介した便、ソウルに着いたあとに一旦お客さんを全員下ろしたのち、

1時間後にアディスアベバ(エチオピアの首都)に飛び立つフライトなのです。

つまり、成田発ソウル経由アディスアベバ行きの前半区間を利用しているのです。

言い換えると、アディスアベバ-ソウル便をさらに東京まで延ばしているとも言えます。

このような区間を”以遠権”と言います。

かつては航続距離が短かった時代に、長距離フライトの給油のために経由する目的でしたが、

今となっては、収益および政治的観点から設定されることがほとんどです。

今回の便以外にも、海外の航空会社の日本発着便でいくつか設定されています。(Wikipedia参照)

ぜひskyscannerなどで探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました